美しい肌を手に入れる方法|美白化粧品を選ぶ

くすみのない肌になる

女性

成分を知って選ぶ

シミやくすみは、紫外線によるダメージや、ストレスによるホルモンバランスの乱れなどが原因で発生しやすくなります。シミなどの肌の悩みを予防したり改善するためには、日ごろから美白ケアを行い、長期的に続けていくことが大切です。美白ケアは美白成分の入った化粧品で行うのが最適で、様々な美白成分の中から自分に合った化粧品を選ぶのがポイントです。代表的な美白成分の一つアルブチンは、コケモモなどから抽出された天然由来の成分で、メラニンの生成を抑制する働きを持っています。天然由来なので肌への刺激が少なく、敏感肌の人でも比較的安心して使用することが出来る成分です。トラネキサム酸はメラニンの生成を抑制するほか、肌荒れやそばかす、肝斑にも効果的だと言われています。ビタミンC誘導体はビタミンCを皮膚に吸収しやすくしたもので、抗酸化作用があるなど美白ケアにも向いています。他にも代謝をよくしたり、シミのもとであるチロシナーゼの活性化を防ぐ作用を持つプラセンタなども美白成分の一つです。30代からの美白ケアは、こうした美白成分の配合された化粧品でケアするだけではなく、保湿をすることも大切です。肌の油分量や水分量が減少し、シワやくすみなど肌の変化を感じやすくなるのが30代からだと言われています。自分に合った美白化粧品を選び、ケアを行うとともに保湿も行うことで、シミやシワ、くすみなどの肌トラブルを防ぐことが期待出来ます。